Sちゃんのタイランド愉快な旅   


   チェンマイ続編

デジカメの操作ミスにて初日の子の写真を消去してしまった。・・・失敗。
初日・2日目の子の名前も忘れた。 もっとまめに行動しなくては、Aさんの
様に・・・。
2日目の子は21歳・・・若い子は、体は引き締まってて良いがサービスが悪
い。(マグロ・写真参照) 金を払わなかった事を知っていたのかな?
チェンマイでは、カントークディナーショーに行くが、バンドが裏に隠れてて
見えない、息継ぎをしない笛のおじさんを見ることが出来ない残念だ。踊りは
つまらない、あまり踊り子に良い女もいない・・・・・半分寝ながら見る。金
髪の女の子(客)がかわいい。
チェンマイ空港に向かうバスの中、昨日カラオケクラブに行った奴らは、「最
高良かった」と興奮気味・・・・・幸せな奴らだ。
小柄な若者K君いわく「昨日は自分より小柄な子(小学生程度)をゲット、あ
のような激しいHをしたのは初めて・・・尻の手術跡から血が噴き出しそうで
あった。」との事。・・・・良かったね。
ある新婚夫婦いわく「チェンマイで暮らしたい。」とのこと・・・この新婚さ
ん、今でもタイ料理に凝って家庭で作っているとの事。
 それぞれにチェンマイを楽しんだ様だ。
 チェンマイは人を引き付ける何か懐かしい様な不思議な魅力を持った街だ。


  悪魔のささやき天使のため息     先頭に戻る