'03.04.30
 

            

                ラオス/バンヴィエン           

 タイランドの国道2号線はバンコクからラオス国境の町ノーンカーイ迄片側2車線と測道がある広い道路で繋がっている。走っている車も時速100KMを越すスピードで行き交っている。ウドンタニの空港からノーンカーイの国境まで約70KM強。空港前に待っていたミニバスに乗りこんで走ること約40分、国境のバスターミナルに着いてしまった。国境のメコン川に架かる友好橋を渡るバスに乗って30分、タイのイミグレとラオスのイミグレを通過する。

   UAラウンジ UAラウンジ ラオス側税関 ラオスの免税店 税関屋内 

 ラオスのイミグレからビエンチャンまで約25KM、バスで1時間。ソンテウで40分。時速3,40KMが平均速度。60KMで走る車は殆どいない。たまにスピードを出して走っている車は大きな旅行鞄を満載にした旅行者の車ぐらいである。舗装はされているものの日本で言う簡易舗装である。舗装道路を走っているのに砂埃が舞い上がっている。道路の真ん中部分だけが舗装されているため舗装部分を外れて外側を走った車が土をタイヤで拾って舗装部分にまき散らす。舗装道路が土だらけになって土道と変わらなくなっている。

   国道13号線 R13沿いのお店 スイカ売り露天 トラクターの果物売り マンゴスチンを大きくしたような果物 

 ビエンチャンの町の中にも数えるほどしか信号機がない。昼間の時間はその信号機の赤信号で信号待ちをしている車は2,3台しかいない。車もゆっくり走っているし時間もゆっくり流れている。日本の社会の時間の流れは分刻みである。都会の通勤時間帯の電車なと゛出発した電車がホームを出きらないうちに次の電車がホームにさしかかっているくらいである。階段より少し遠いところに乗れば、電車を降りてホームを歩いている内に次の電車が到着してそのお客さんよりも後になってしまう。

   ホヌホーンの市場 ホヌホーンの市場 バンヴィエンの商店 ワンウィヤンの商店 バンヴィエンの商店  

 日本の生活は分刻みの一日サイクルで廻っている。一寸長い人で一週間サイクル。1ヶ月サイクルの人達は、まれと思われる。日本の昔のお百姓さんは1年サイクルの流れだった様に思う。私の子供の頃だ。当然お祭りなど7年に一回とか、21年に一回とか、90年に一回というお祭りもある。林業経営など今、植林しても伐採するのは孫の代と言っていた。約50年サイクルである。長いサイクルで時間が流れていると冠婚葬祭等の義理でも助け合いになる。今の日本は体裁や見栄だけの義理になってしまったように思われる。人を思いやる助け合いが戻ってきて欲しいものである。

   国道13号線 国道13号線 バンヴィエンの道路 バンヴィエンの飛行場跡 国道13号線 

 ファランが大勢押しかける観光地があるから行こうと誘うからバンヴィエンに行くことにした。ビエンチャンを出て暫くすると道が狭くなるがラオスの中央部に行く国道だ。その国道13号線を北上する。山が見えてきた橋で通行料を取られた。橋を建設したお金を回収するため有料になっている。山道に入るとくねくねと曲がりくねった道に狭くなった橋。そんな山道を農民が歩いて畑に出かけていく。山村の屋台で売っている物は果物や水、生活用品に焼き鳥、トカゲみたいな動物の丸焼き、ネズミみたいな動物の丸焼き、昆虫の油炒め等。国道を通る人達の食べ物を売っている。

   ラオスの田舎民家 田舎の民家 田舎の民家 田舎の民家 バンヴィエンの民家 

 途中の湖の辺(水位が下がってそこが出ていた)には日章旗がはためいている会社があった。山の中の小さな村の端っこにぽつんと日本語で書かれた看板と塀で囲まれた会社だ。下の湖ではファランがカヌーを漕いだり、ジョキングしたりサイクリングをしたりバカンスを楽しんでいる。そんな外国人が観光に訪れる自然一杯の山間部の山村に日章旗を掲げた会社が........忘れ去られた時の流れを求めてきた場所に分刻みの国の会社が。

   バンヴィエン バンヴィエン バンヴィエン バンヴィエン バンヴィエン 

 河川があり、山があり、鍾乳洞があり、渓流があり、馬や牛がいて少し戻れば湖があり、ヨーロッパ人が好みそうな場所である。少し離れた民家の横に浅い鍾乳洞があり神様を祀ってあった。おばあさんがお百度参りみたいに神様の前に行っては線香みたいな物を捧げていた。身振り手振りで何をしているか訪ねてみた。神様に拝むことは良いことだから貴方も一緒にやりなさいと線香と花とお金を渡してくれた。あまり進めるので一緒に神様にお参りして帰ることにした。おばあさんは良いことをしたと思っているようだった。私は丁重にお礼を言って別れを告げた。

   ノンカーイのトォク ウドンタニ空港 ウドンタニ空港 ウドンタニ空港 ウドンタニ空港  




悪魔のささやき天使のため息ぺーじの先頭に戻る           タイランドは"天使の都"