'98.11.08
 
                 


                    韓国/済州島

街 
ホテルのチェックインを済ますと鳳花がそっと寄ってくる。部屋に入って着替えをする間に鳳花は、車の手配をしている。焼き肉屋で食事を摂り、街をぶらつく。鳳花はショッピング大好き娘。洋服を見て、鞄を見て、靴を見て、.....




屋台 お酒を少し飲んで部屋に戻る。鳳花はバスにお湯を貯め、一緒に入ろうと誘う。二人で湯船につかった後、身体を隅々まで洗ってくれる。今度は身体を拭いてベットにうつ伏せになりマッサージ。気持ちが良くて眠ってしまう。気がついて時計を見ると24時を過ぎている。1時間以上も続けてくれていた。
 「鳳花、ありがとう。気持ちよかった。も〜良いよ。」
 「あとスコッシ。あしのところでオワリッネ。」
 ・・・・・・・・・


植物園 終わった後の仕草、買い物をねだる仕草、甘える仕草、もちろん最中の仕草、どれを取っても可愛い。その笑顔と仕草についつい負けてしまう。    




海女バーベキュー 海辺で海女さんが捕ってきた鮮魚を食べさせてくれる所があると言うことで食べに行くことにした。公園の植物園に寄り、トルハルバン(石のおじいさん)が建っている民族村、鳳花が初めて訪れたと言う資料館。夕食の前にブランド志向の鳳花がお目当てのシッピング。儒教の教えか?何処へ行っても、何をするにも男を立て気を遣い尽くしてくれる。昔の日本の女性がしてきたように.....(今の日本のオネーチャンに叱られるかな)




悪魔のささやき天使のため息ぺーじの先頭に戻る           タイランドは"天使の都"